AssistINT設立メンバー

エリック・ディグナジオ

Co-founder & CEO

「着任後2年で日本のアコーホテルズの黒字化に成功」

東京を拠点に活動する経験豊富なホスピタリティのプロフェッショナルで、英語・日本語のバイリンガル。 日系、外資系、ジョイントベンチャー企業を経て、「アコーホテルズジャパン」の代表取締役に就任。着任後2年で日本のアコーホテルズの黒字化に成功。約10年に渡りマーケットの確立から、ホテルネットワーク拡大等数々の実績を残す。2020年半ばに退任するまでに、同社は年間売上高US$1,100万、従業員数350人にまで成長達成。

また、同業界として、アコーホテルズ就任以前には、「インターコンチネンタル ホテルズ グループ」(以下IHG)と「全日空」(以下ANA)のジョイントベンチャー会社である「IHG・ANAホテルズグループジャパン」において、全日空ホテルのリブランドプロジェクトを担当し、IHGグローバルチェーンネットワークへの統合に貢献。

他にも、レストランやホテル事業を展開する日本のホスピタリティ企業「Plan・Do・See」の海外事業部でマネージャーを務め、ニューヨークに初の海外支社を立ち上げる。トライベッカに2軒のレストランをオープンするチームを率い、そのうち1軒はオープンから1年後にミシュランで星を獲得。

若い頃から、夏休みを過ごしたペンシルベニア州フィラデルフィア郊外にある祖父の老舗イタリアンレストランで働き、生涯ホスピタリティビジネスに身を置くことになる。大学時代にミシガン州立大学と滋賀県との姉妹都市提携による国際交流研究生として初めて来日。9ヶ月の日本留学を経て、将来日本で働くことを決意した。

対人関係を築き、文化の違いを理解したいという情熱と、ビジネスチャンスを生み出す導火線となることを経験から体得した。

メディア掲載

ビデオ

Let’s work together.
私たちにぜひお任せください。

コンタクト
03 6403 9450
日本語